株は統計主義!(4つの注目銘柄を毎日紹介)

独自の統計的手法で探し出した注目銘柄を毎日提示します。
 
 
プロフィール

イエマンジャ

Author:イエマンジャ
「株は統計主義!」を主宰するイエマンジャです。ここブログでは、過去のデータから統計的手法で選択した銘柄の中から毎日4銘柄を選び紹介しています。また、過去20営業日以内の推奨銘柄で顕著に上昇したものをリストアップします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

来週月曜(6月25日)の注目銘柄 

シェアウェア版を配布中の「有望銘柄サーチ」で条件に合致した以下の延べ 143銘柄の中から、来週月曜(6月25日)の注目銘柄を選びました。

株価が低いときのゴールデンクロス2014(3.3%) 111銘柄
サーチ好成績銘柄2014(3.3%) 28銘柄
株価が急上昇した後下がる2014(3.3%) 4銘柄

2497 ユナイテッド(株)
5940 不二サッシ(株)
6092 (株)エンバイオ・ホールディングス
7927 ムトー精工(株)

今日は全面安でしたが、条件合致銘柄数は昨日とほぼ同数でした。2008年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ4銘柄でしたが10営業日以内に注目銘柄に指定したものと重複を除いた実質銘柄数は3で対象外でした。期待上昇率3.9%は延べ7銘柄/実質6銘柄、期待上昇率3.3%は延べ9銘柄/実質8銘柄でしたが、いずれも内容が悪く却下しました。2014年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ37銘柄/実質33銘柄、期待上昇率3.9%が延べ75銘柄/実質70銘柄でしたが、いずれも内容が悪く却下しました。そこで今日は延べ143銘柄/実質125銘柄となった2014期待上昇率3.3%から注目銘柄を4つ選びました。

昨日は全面安でしたが条件合致銘柄数はあまり変わらず、2014期待上昇率3.3%で実質125銘柄でした。しかし内容的には昨日より良く、2日ぶりに注目銘柄を選ぶことが出来ました。昨日の米国株が不調だったことで、今日の東証は全面安になりました。日経平均/TOPIX/JASDAQは陽線になり粘りを見せたのですが、マザーズ指数だけ陰線でした。メルカリが5.41%下げたことが響いたのでしょうか。メルカリの時価総額は以前トップだったミクシィの約3倍ですから、影響力が大きいことは間違いないですね。


統計的処理で選出した数十の候補の中からチャートを見て最終的に4銘柄を選んでいます。選定に当たり、業績・財務状況など値動き以外の要素については一切考慮されていません。監理銘柄あるいは整理銘柄が含まれている可能性があるので注意してください。株売買は自己責任で行ってください。

注目銘柄の選定方法についてはこちらをご覧ください。

スポンサーサイト

明日(6月22日)の注目銘柄 

シェアウェア版を配布中の「有望銘柄サーチ」で条件に合致した4銘柄を掲載していますが条件に合致した銘柄が少なく注目銘柄に値するものを4銘柄選ぶことが出来なかったので、 明日(6月22日)の注目銘柄はなしとします。

明日(6月22日)の注目銘柄はありません。

今日も日経平均/JASDAQ/マザーズが上げTOPIXが下げという状況で、条件合致銘柄数は昨日より減少しました。2008年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ3銘柄で対象外でした。期待上昇率3.9%は延べ9銘柄で10営業日以内に注目銘柄に指定したものと重複を除いた実質銘柄数は8でしたが、内容が悪く却下しました。期待上昇率3.3%は延べ11銘柄/実質10銘柄でしたが、こちらも内容が悪く却下しました。2014年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ42銘柄/実質37銘柄、期待上昇率3.9%が延べ78銘柄/実質72銘柄、期待上昇率3.3%が延べ145銘柄/実質126銘柄でしたが、いずれも内容が悪く却下しました。

今日は条件合致銘柄数が更に減少し、2014期待上昇率3.3%で実質126銘柄となりました。数はまだ多いのですが内容は良くなく注目銘柄を見つけることが出来ませんでした。昨日8日ぶりに注目銘柄を選ぶことが出来たのですが、1日で途切れてしまいました。 昨日の米国市場はダウは小幅安でNASDAQは上げという微妙な状況で今日の東証はどうなるか疑心暗鬼だったのですが、概ね順調な展開となりました。今日は日経平均とマザーズ指数の上げ幅が比較的大きく、JASDAQは小幅な上げ、TOPIXだけが僅かな下げと珍しいパターンになりました。大型株と新興株の両極端に売りが集中し、その中間には買いが入らなかったのでしょうか。日経平均は例の官製主導相場で上がる一方、マザーズは一番出遅れていたので買いが入ったというのであれば納得できるし、そうであれば明日以降もいい方向に行きそうです。


統計的処理で選出した数十の候補の中からチャートを見て最終的に4銘柄を選んでいます。選定に当たり、業績・財務状況など値動き以外の要素については一切考慮されていません。監理銘柄あるいは整理銘柄が含まれている可能性があるので注意してください。株売買は自己責任で行ってください。

注目銘柄の選定方法についてはこちらをご覧ください。

明日(6月21日)の注目銘柄 

シェアウェア版を配布中の「有望銘柄サーチ」で条件に合致した以下の延べ 136銘柄の中から、明日(6月21日)の注目銘柄を選びました。

株価が低いときのゴールデンクロス2014(3.9%) 90銘柄
サーチ好成績銘柄2014(3.9%) 45銘柄
株価が急上昇した後下がる2014(3.9%) 1銘柄

6149 (株)小田原エンジニアリング
6855 日本電子材料(株)
7280 (株)ミツバ
8848 (株)レオパレス21

今日は全面高でしたが、条件合致銘柄数は昨日より増加しました。2008年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ1銘柄で、期待上昇率3.9%は延べ2銘柄で、いずれも対象外でした。期待上昇率3.3%は延べ8銘柄で10営業日以内に注目銘柄に指定したものと重複を除いた実質銘柄数は6でしたが、内容が悪く却下しました。2014年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ59銘柄/実質50銘柄でしたが、内容が悪く却下しました。そこで今日は延べ136銘柄/実質98銘柄となった2014期待上昇率3.9%から注目銘柄を4つ選びました。

昨日までの大き下げが効いたのか、今日は全面高にも拘わらず条件合致銘柄数が昨日より増加しました。2014期待上昇率3.9%で実質136銘柄になり、今日は久しぶりに注目銘柄を選ぶことができ、8営業日連続の注目銘柄なしに終止符を打つことが出来ました。今日も朝方は下げたので駄目かと思ったのですが、10時半前から戻しに入り、引けでは全面高という結果になりました。日経平均は昨日の下げを8割方戻したのですが、他の主要指標は5割にも届いていません。特にマザーズの下げは酷く、今年の最低値を記録更新しました。これから始まる米国市場は恐らく昨日の下げを取り戻す形になると思うので、明日の東証は上げの公算が強いと思います。買いのチャンスとも言えますが、今日が本当に転換点で上昇基調を取り戻したという保証ないので若干の不安もあります。


統計的処理で選出した数十の候補の中からチャートを見て最終的に4銘柄を選んでいます。選定に当たり、業績・財務状況など値動き以外の要素については一切考慮されていません。監理銘柄あるいは整理銘柄が含まれている可能性があるので注意してください。株売買は自己責任で行ってください。

注目銘柄の選定方法についてはこちらをご覧ください。

明日(6月20日)の注目銘柄 

シェアウェア版を配布中の「有望銘柄サーチ」で条件に合致した4銘柄を掲載していますが条件に合致した銘柄が少なく注目銘柄に値するものを4銘柄選ぶことが出来なかったので、 明日(6月20日)の注目銘柄はなしとします。

明日(6月20日)の注目銘柄はありません。

今日も全面安で、条件合致銘柄数は昨日より更に減少しました。2008年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ2銘柄で対象外でした。期待上昇率3.9%は延べ45銘柄でしたが10営業日以内に注目銘柄に指定したものと重複を除いた実質銘柄数は3で対象外でした。期待上昇率3.3%は延べ6銘柄/実質6銘柄でしたが、内容が悪く却下しました。2014年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ40銘柄/実質39銘柄、期待上昇率3.9%が延べ77銘柄/実質72銘柄、期待上昇率3.3%が延べ154銘柄/実質143銘柄でしたが、いずれも内容が悪く却下しました。

今日は条件合致銘柄数が更に増加し2014期待上昇率3.3%で実質143銘柄となったのですが、それでも期待出来そうな銘柄を見つけるのは難しく連続8営業日での注目銘柄なしになってしまいました。今日の東証は大幅な下げになりました。原因は米中貿易摩擦の激化を懸念してということです。昨日のダウは大した下げではなくNASDAQは極く僅かですが上げだったので、東証は過剰反応という感じです。日本も米中貿易摩擦の影響を受けることは間違いないでしょうが、米国株の下げ幅からすると今日の下げは異常という他ありません。ここまで下げれば反発を期待してしまいますが、今日の米国市場がある程度の下げになれば明日の東証はまた厳しい状況になると思います。


統計的処理で選出した数十の候補の中からチャートを見て最終的に4銘柄を選んでいます。選定に当たり、業績・財務状況など値動き以外の要素については一切考慮されていません。監理銘柄あるいは整理銘柄が含まれている可能性があるので注意してください。株売買は自己責任で行ってください。

注目銘柄の選定方法についてはこちらをご覧ください。

明日(6月19日)の注目銘柄 

シェアウェア版を配布中の「有望銘柄サーチ」で条件に合致した4銘柄を掲載していますが条件に合致した銘柄が少なく注目銘柄に値するものを4銘柄選ぶことが出来なかったので、 明日(6月19日)の注目銘柄はなしとします。

明日(6月19日)の注目銘柄はありません。

今日も全面安で、条件合致銘柄数は昨日は昨日より減少しました。2008年モデルは、すべての期待上昇率で条件合致銘柄数が延べ2銘柄以下で対象外でした。2014年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ18銘柄で10営業日以内に注目銘柄に指定したものと重複を除いた実質銘柄数は14でしたが、内容が悪く却下しました。、期待上昇率3.9%が延べ54銘柄/実質45銘柄、期待上昇率3.3%が延べ104銘柄/実質89銘柄でしたが、いずれも内容が悪く却下しました。

今日は条件合致銘柄数がかなり増加し2014期待上昇率3.3%で実質89銘柄となったのですが、期待出来そうな銘柄を見つけるのは難しく注目銘柄なしになりました。これで連続7営業日になり、3月23日から4月3日に掛けての連続8営業日に迫ってきました。今日は全面安でチャート的には、「調整局面入りか?」という感もしてきました。特にマザーズは下げが酷く、またも小型株が売り込まれる事態にならないか心配です。


統計的処理で選出した数十の候補の中からチャートを見て最終的に4銘柄を選んでいます。選定に当たり、業績・財務状況など値動き以外の要素については一切考慮されていません。監理銘柄あるいは整理銘柄が含まれている可能性があるので注意してください。株売買は自己責任で行ってください。

本日値上がりし、注目銘柄とした日の始値に対して基準以上の上昇となっている銘柄(本日高値および本日終値の後のパーセント表示は注目日始値に対する上昇率)

銘柄注目日始値本日高値本日終値
3461 (株)パルマ5,220(6/7)6,190 18.6%↑6,000 14.9%↑

上昇銘柄の選定基準についてはこちらをご覧ください。

注目銘柄の選定方法についてはこちらをご覧ください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR