FC2ブログ
 

株は統計主義!(4つの注目銘柄を毎日紹介)

独自の統計的手法で探し出した注目銘柄を毎日提示します。
 
 
プロフィール

イエマンジャ

Author:イエマンジャ
「株は統計主義!」を主宰するイエマンジャです。ここブログでは、過去のデータから統計的手法で選択した銘柄の中から毎日4銘柄を選び紹介しています。また、過去20営業日以内の推奨銘柄で顕著に上昇したものをリストアップします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

来週月曜(8月20日)の注目銘柄 

来る10月31日でシェアウェア版の配布・販売を終了する「有望銘柄サーチ」で条件に合致した以下の延べ 478銘柄の中から、来週月曜(8月20日)の注目銘柄を選びました。

株価が低いときのゴールデンクロス2014(3.3%) 376銘柄
サーチ好成績銘柄2014(3.3%) 96銘柄
株価が急上昇した後下がる2014(3.3%) 6銘柄

2338 (株)ファステップス
4284 (株)ソルクシーズ
4951 エステー(株)
6914 オプテックスグループ(株)

今日は全面高でしたが、条件合致銘柄数は昨日とほぼ同数でした。2008年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ12銘柄で10営業日以内に注目銘柄に指定したものと重複を除いた実質銘柄数は9でしたが、内容が悪く却下しました。期待上昇率3.9%は延べ20銘柄/実質15銘柄、期待上昇率3.3%は延べ43銘柄/実質33銘柄でしたが、いずれも内容が悪く却下しました。2014年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ180銘柄/実質151銘柄、期待上昇率3.9%が延べ274銘柄/実質235銘柄でしたが、いずれも内容が悪く却下しました。そこで今日は延べ478銘柄/実質378銘柄となった2014期待上昇率3.3%から注目銘柄を4つ選びました。

今日は条件合致銘柄数は昨日とほぼ同じで、2014期待上昇率3.3%で実質378銘柄になりました。今日はこの中から4つの注目銘柄を選ぶことが出来、4営業日連続での注目銘柄になりました。昨日の米国市場はダウ/NASDAQともにプラスで、特にダウは力強い動きを見せ8/7に記録した今年3月以降の高値に迫るところまで来ました。それを受けて今日の東証は全面高になりましたが、日経平均は高値で始まったものの買いが続かず陰線引けで小幅な上げに留まりました。下がり過ぎの感があるJASDAQ/マザーズは陽線引けになりましたが、上げ幅は大きいとは言えずまだまだ低水準です。日経平均動きをの見るとまだ警戒感が強いようなので、買いを入れるのはまだ早いのか判断に迷うところです。


統計的処理で選出した数十の候補の中からチャートを見て最終的に4銘柄を選んでいます。選定に当たり、業績・財務状況など値動き以外の要素については一切考慮されていません。監理銘柄あるいは整理銘柄が含まれている可能性があるので注意してください。株売買は自己責任で行ってください。

本日値上がりし、注目銘柄とした日の始値に対して基準以上の上昇となっている銘柄(本日高値および本日終値の後のパーセント表示は注目日始値に対する上昇率)

銘柄注目日始値本日高値本日終値
9425 日本テレホン(株)361(8/15)526 45.7%↑526 45.7%↑

上昇銘柄の選定基準についてはこちらをご覧ください。

注目銘柄の選定方法についてはこちらをご覧ください。

スポンサーサイト

明日(8月17日)の注目銘柄 

来る10月31日でシェアウェア版の配布・販売を終了する「有望銘柄サーチ」で条件に合致した以下の延べ 278銘柄の中から、明日(8月17日)の注目銘柄を選びました。

株価が低いときのゴールデンクロス2014(3.9%) 225銘柄
サーチ好成績銘柄2014(3.9%) 50銘柄
株価が急上昇した後下がる2014(3.9%) 3銘柄

2176 (株)イナリサーチ
4588 オンコリスバイオファーマ(株)
7157 ライフネット生命保険(株)
9973 (株)小僧寿し

今日も全面安で、条件合致銘柄数は昨日より増加しました。2008年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ19銘柄で10営業日以内に注目銘柄に指定したものと重複を除いた実質銘柄数は16でしたが、内容が悪く却下しました。期待上昇率3.9%は延べ32銘柄/実質25銘柄、期待上昇率3.3%は延べ46銘柄/実質39銘柄でしたが、いずれも内容が悪く却下しました。2014年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ186銘柄/実質157銘柄でしたが、内容が悪く却下しました。そこで今日は延べ278銘柄/実質232銘柄となった2014期待上昇率3.9%から注目銘柄を4つ選びました。

今日は全面安で条件合致銘柄数は昨日より更に増加し、2014期待上昇率3.9%で実質232銘柄になりました。今日はこの中から4つの注目銘柄を選ぶことが出来、3日連続での注目銘柄になりました。今日の東証は安値で始まりその後も下げましたが、10時半頃にドルが急反発とそれに反応して急速に戻しました。日経平均は大きく反発し引けには前日比-10.88円まで上昇し、力強さを見せました。TOPIXも陽線引けとなり小幅な下げに留まりましたが、JASDAQ/マザーズは戻しが弱く陰線引けとなり両指数とも安値/終値で今年の最安値を記録することになりました。中小株は底なし沼のような様相なのに、日経平均だけは買いが入るのはどうしてでしょう。やはり、親方日の丸で官製相場頼みということでしょうか。


統計的処理で選出した数十の候補の中からチャートを見て最終的に4銘柄を選んでいます。選定に当たり、業績・財務状況など値動き以外の要素については一切考慮されていません。監理銘柄あるいは整理銘柄が含まれている可能性があるので注意してください。株売買は自己責任で行ってください。

本日値上がりし、注目銘柄とした日の始値に対して基準以上の上昇となっている銘柄(本日高値および本日終値の後のパーセント表示は注目日始値に対する上昇率)

銘柄注目日始値本日高値本日終値
6176 (株)ブランジスタ881(8/16)1,039 17.9%↑1,039 17.9%↑
9425 日本テレホン(株)361(8/15)446 23.5%↑446 23.5%↑

上昇銘柄の選定基準についてはこちらをご覧ください。

注目銘柄の選定方法についてはこちらをご覧ください。

明日(8月16日)の注目銘柄 

来る10月31日でシェアウェア版の配布・販売を終了する「有望銘柄サーチ」で条件に合致した以下の延べ 384銘柄の中から、明日(8月16日)の注目銘柄を選びました。

株価が低いときのゴールデンクロス2014(3.3%) 322銘柄
サーチ好成績銘柄2014(3.3%) 56銘柄
株価が急上昇した後下がる2014(3.3%) 6銘柄

2351 (株)ASJ
3964 (株)オークネット
6176 (株)ブランジスタ
7575 日本ライフライン(株)

今日は全面安で、条件合致銘柄数は昨日より増加しました。2008年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ20銘柄で10営業日以内に注目銘柄に指定したものと重複を除いた実質銘柄数は15でしたが、内容が悪く却下しました。期待上昇率3.9%は延べ25銘柄/実質20銘柄、期待上昇率3.3%は延べ45銘柄/実質36銘柄でしたが、いずれも内容が悪く却下しました。2014年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ152銘柄/実質135銘柄、期待上昇率3.9%が延べ237銘柄/実質212銘柄でしたが、いずれも内容が悪く却下しました。そこで今日は延べ384銘柄/実質335銘柄となった2014期待上昇率3.3%から注目銘柄を4つ選びました。

今日は全面安で条件合致銘柄数は昨日より更に増加し、2014期待上昇率4.5%で実質335銘柄になりました。今日はこの中から4つの注目銘柄を選ぶことが出来、2日連続での注目銘柄になりました。昨日の米国市場はダウ/NASDAQともにプラスだったのですが、日経平均は昨日は上がり過ぎという感じがあったからか今日は下がったしまいました。それに引き摺られるかのように全面安になり、昨日戻しの弱かったJASDAQ/マザーズまで大きく下がってしまいました。特にマザーズ指数は下げが酷く、月曜に記録した今年の最安値を更新する結果となりました。トルコリラ大幅下落の波及効果を大きいことが事実だとしても、大型株に比べ中小株がこんなにも強く影響を受けるのは理解できません。


統計的処理で選出した数十の候補の中からチャートを見て最終的に4銘柄を選んでいます。選定に当たり、業績・財務状況など値動き以外の要素については一切考慮されていません。監理銘柄あるいは整理銘柄が含まれている可能性があるので注意してください。株売買は自己責任で行ってください。

注目銘柄の選定方法についてはこちらをご覧ください。

明日(8月15日)の注目銘柄 

来る10月31日でシェアウェア版の配布・販売を終了する「有望銘柄サーチ」で条件に合致した以下の延べ 178銘柄の中から、明日(8月15日)の注目銘柄を選びました。

株価が低いときのゴールデンクロス2014(4.5%) 159銘柄
サーチ好成績銘柄2014(4.5%) 17銘柄
株価が急上昇した後下がる2014(4.5%) 2銘柄

2901 石垣食品(株)
3672 (株)オルトプラス
3744 サイオス(株)
9425 日本テレホン(株)

今日は全面高でしたが、条件合致銘柄数は昨日より増加しました。2008年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ10銘柄で10営業日以内に注目銘柄に指定したものと重複を除いた実質銘柄数は8でしたが、内容が悪く却下しました。期待上昇率3.9%は延べ20銘柄/実質18銘柄、期待上昇率3.3%は延べ42銘柄/実質36銘柄でしたが、いずれも内容が悪く却下しました。そこで今日は延べ178銘柄/実質154銘柄となった2014期待上昇率4.5%から注目銘柄を4つ選びました。

今日は全面高でしたが条件合致銘柄数は昨日より増加し、2014期待上昇率4.5%でも実質154銘柄になりました。今日はこの中から4つの注目銘柄を選ぶことが出来、3営業日ぶりの注目銘柄になりました。米国株の下げがそれ程でもなかったからか、今日の東証は全面高になりました。日経平均はなんと498.65円も上昇し、先週金曜の終値を上回りました。日経平均の月曜終値は先週木曜の終値から3.47%も下がったのに対して先週木曜から月曜までのダウの下げ率は1.55%に留まったので、下げ過ぎだということで大量の買いが入り大幅高になったようです。本日の日経平均終値は先週木曜に対して-1.27%だったので、やや戻しすぎの感はあります。ただしJASDAQ/マザーズは上がったと言っても昨日の始値にも達しない程度でしたので、日本市場全般が戻しすぎということではありません。トルコリラは落ち着いたようなので、中小株は買いのチャンスだと思います。ただし、まだまだ不安定な状況は続きそうなので、慎重な買い判断が必要だと思います。


統計的処理で選出した数十の候補の中からチャートを見て最終的に4銘柄を選んでいます。選定に当たり、業績・財務状況など値動き以外の要素については一切考慮されていません。監理銘柄あるいは整理銘柄が含まれている可能性があるので注意してください。株売買は自己責任で行ってください。

注目銘柄の選定方法についてはこちらをご覧ください。

明日(8月14日)の注目銘柄 

来る10月31日でシェアウェア版の配布・販売を終了する「有望銘柄サーチ」で条件に合致した候補の中から 注目銘柄に値するものを4銘柄選ぶことが出来なかったので、明日(8月14日)の注目銘柄はありません。

今日は全面安で、条件合致銘柄数は昨日より増加しました。2008年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ11銘柄で10営業日以内に注目銘柄に指定したものと重複を除いた実質銘柄数も11でしたが、内容が悪く却下しました。期待上昇率3.9%は延べ16銘柄/実質15銘柄、期待上昇率3.3%は延べ26銘柄/実質23銘柄でしたが、いずれも内容が悪く却下しました。2014年モデルは、期待上昇率4.5%が延べ122銘柄/実質111銘柄、期待上昇率3.9%が延べ187銘柄/実質168銘柄、期待上昇率3.3%が延べ358銘柄/実質316銘柄でしたが、いずれも内容が悪く却下しました。

今日は大幅安で条件合致銘柄数は昨日より増加し、2014期待上昇率3.3%で実質316銘柄でした。これだけ多くなったのですが、内容的には悪く2日連続で注目銘柄なしになってしまいました。316銘柄すべて見ましたが、今日急落したものが多く、それ以外もどう見ても上がるようには見えないものばかりでした。今日の東証はトルコリラの急落を受けて大幅安になりました。日経平均は440円安となり、2日で740円も下げる結果となってしまいました。JASDAQ指数/マザーズ指数も大きく下がり、いずれも今年の最安値を更新しました。金曜のダウ/NASDAQの下げ幅から考えると東証の下げ幅は大きすぎるとも言えますが、東証が先行する形となってこれから始まる米国市場が大幅安になる可能性もあるので油断できません。このトルコリラ急落はトランプ大統領がトルコから輸入される鉄鋼とアルミの関税を倍に引き上げると言ったことが原因です。「今後こそトランプ相場の終焉か?」となるのですが、これまで何度となく切り返してきたので今後もトルコリラが落ち着くところまで行けばトランプ相場復活となるのでしょうか。


統計的処理で選出した数十の候補の中からチャートを見て最終的に4銘柄を選んでいます。選定に当たり、業績・財務状況など値動き以外の要素については一切考慮されていません。監理銘柄あるいは整理銘柄が含まれている可能性があるので注意してください。株売買は自己責任で行ってください。

注目銘柄の選定方法についてはこちらをご覧ください。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR